キャッシング比較情報サイト

アクセスカウンタ

zoom RSS 保証人を付ける場合

<<   作成日時 : 2007/10/04 03:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近は保証人や担保は不要で手軽に融資してくれるキャッシング会社が多くなってきました。

しかし、複数のキャッシング会社から借入をしている場合や金融会社から「保証人をつけないと融資が受けられない」という場合には、審査のためにも保証人が必要になってきます。

簡単に説明をすると、保証人には催告の抗弁権というものがあり、お金を借りた本人の財産に対して強制執行を求めることが出来ます。
しかし連帯保証人にはなにも権利が与えられません。
借りた本人と同じ立場ということです。

キャッシング審査の際に求められる保証人とは大抵連帯保証人のことを意味します。

キャッシングでの保証人の意味を十分理解して保証人になってもらいましょう。
連帯保証人になってもらうためには誠意を込めて説明し、自分も保証人に世話にならないように努力をしなければならないことは一目瞭然です。

また自分が保証人を頼まれたときにも同じことです。
保証人の立場をよく理解して保証人にならなければなりません。



  ブラックでも安心申し込み即日キャッシング比較

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
保証人を付ける場合 キャッシング比較情報サイト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる